偏差値20アップの英会話・解説5

P206〜

P206 Kakeru and John have recovered from enteritis, and they are taking train home from the hospital.

・訳文を見ると病院から家に帰る電車に乗っています。とあるので、they are taking the train to my home from the hospital.にするのではないでしょうか?

上記P206の文章だと、直訳すると病院から家へ電車に乗っている。となって不自然になるのではないでしょうか?

・make a trainとtake a trainの違いはあるのでしょうか?辞書を見ると、I made the train with five minutes to spare. 5分前に電車に乗れた。とあるのですが。

(回答)この場合、go homeやcome homeのようにhomeにはtoは必要ありません。

(homeは副詞として働いている。)to my houseならばよろしいのではないかと思います。直訳は必ずしも意味が通じるものではありません。

日本語の意味から英語に変換するのではなく、英語の意味に合うように日本語の翻訳を考えるようにしましょう。

make itで漠然とした“間に合う”という意味があり、 make the trainで“電車に間に合う”という意味です。Take a trainは“電車に乗る”という意味です。厳密には両者は違う意味ですが、意訳して通じやすくされています。 

P208 Just because you feel sorry for Mingmei and admire her doesn’t mean that you are in love with her.とありますが、Just because you feel sorry for Mingmei and admire her it doesn’t mean that you are in love with her.herの後に、itがぬけていないでしょうか?

(回答)仰る通り、itが抜けております。Just because you feel sorry for Mingmei and admire her, it doesn’t mean that you are in love with her.

カンマを打って副詞節と主節を分けると更に見やすくなると思います。

 P208Feeling worried and a little sad, Kakeru decides to make himself some lunch.訳→かけるは心配で少し悲しくなったので、かけるは一人でランチを救ることにした。

とありますが、・一人で→Kakeru decides to make some lunch (by himself/for himself)とも書き換えは可能か?

・himself/by himself/for himself との使用上の区別はありますでしょうか?(回答)himselfのみは代名詞として働きます。“一人で”を訳すときは注意が必要です。

by oneselfで “自分だけで”という意味が、for oneselfでは“自分のために“という意味が含まれています。

しかし、場合によっては両者ともに”自分で“と訳されてしまいます。日本語から英語に書き換えるときは、それぞれの本来の意味を意識するようにしましょう。

P208Kakeru, maybe you are confusing pity with love.で、あなたは愛と同情とを混同しているとありますが、・You are confusing pity and love.の書き換えは可能でしょうか?

・このwithは、we have a friendly relationship with the tribe.有効な関係をもっている。

この例文で使われている[関係、関連のwith]でしょうか?(回答)その書き換えは可能です。単純にconfuse A with Bで“AとBを混同する”という熟語です。

P212Meg is sitting on the sofa watching TV because she doesn’t like to cook.メグは料理は好きではないので、テレビを見ながらソファーに座っている。とありますが、・辞書の例文で、I don’t like to stand out.(目立つの嫌い)・I don’t like getting up early in the morning.(朝早く起きるの嫌い)とありますが、上記文章も、She doesn’t like cookingと書き換えは可能か?

・like to Vと、like ~Ving の使用上の区別はあるのでしょうか?

(回答)Cookingは料理という名詞です。

そのため、like to cookは“料理をすること自体が好き”ということを表します。Like cookingは“料理(食べ物自体)が好き”で、一見どちらも同じに見えますが両者は確実に違います。

日本語が曖昧な言語であるため同じように見えてしまうため注意が必要です。like to Vと、like ~Vingの使用上に区別は特に決まっていません。

単語によってどちらを使うと正確な意味になるのかが変わるということが今回の例文を通して理解できたと思います。

そのため、この単語はこっちを使う、というようなことを一個ずつ覚えるしかありません。

P214Let’s see. If you want to, you can give Momo her bath?ええともしよかったら、モモをおふろにいれてくれない?とありますが、・Let me see.(ええと)とLet’s see.で使用上の区別はありますか?・もしよかったら=できたらの意味だとおもうのですが、If you want to は、If you can と書き換え可能か?

・疑問文だから、can you give Momo her bath?にしないのでしょうか?

(回答)lets seeは、let us seeの略です。Let me see.とLet’s see.はどちらも同じ意味であり特に使用上の区別はないと思います。

If you can と書き換え不可能です。Canは可能の意味が強いため、質問者様の疑問文ではモモをお風呂に入れることそれ自体をできるかどうか(つまり、こなせるかどうか)の意味になってしまいます。

意味は違いますが、文自体は正しいです。

平叙疑問文であるため、語順はこれであっています。

P214We’re going to make you beautiful.強制的に洗うという解釈で、have, let, get to よりも、makeで書かれているのでしょうか?

それとも、この文の場合は、どれで書き換えてもいいのでしょうか?(

回答)綺麗にしてあげたい気持ちを強調するためにmakeにしています。

P214Please be a good girl.いい子にしてるんだよ。とありますが、Be quiet.と同じ命令文ということでいいのでしょうか?

(回答)仰るとおりです。Pleaseがついても命令文であることに変わりはありません。

P214She‘s being so good about it.とありますが、it はbath(入浴)を指してるとして、直訳すると、彼女は入浴について、とてもよさげにしている。→彼女はとっても気持ちよさそうよ。の意訳でいsょうか?訳に合わせるならば、She seems to be so good about it.と書き換えもOKでしょうか?

(回答)そのような解釈で正しいです。書き換えも正しいと思います。

P214It takes time and care, so you must be gentle with her.とありますが、直訳すると時間がかかり大変です。

だからあなたは彼女をやさしく洗っているに違いない。」となり意味がわからなくなるのですが、訳が「時間がかかって大変だけれど、メグがやさしく洗ってあげているからだね。」となっていますが、訳文に従うならば、It takes time and care, but because you must be gentle with her.時間がかかって大変だが、あなたが彼女にやさしくしているからだね。

この書き換えはOKでしょうか?

(回答)It takes time and care, so you must be gentle with her.直訳は、“時間と手間がかかるから、あなたは彼女に優しいに違いない”となります。これだといかがでしょうか。

この文章のherというのは“時間と手間をろうしている人”を表していて、その人に対してあなたは(労いの意を込めて)優しいに違いない、という文章の流れです。

質問者様の書き換えは、It takes time and care, because you must be gentle with her.であれば文法上は正しいです。

Butがなくても、“あなたが彼女を優しく洗ってあげているから、時間と手間がかかる”→“時間と手間がかかるけど、それはあなたが優しく洗ってあげているからに違いない”と訳し変えることはできます。・A because B:BだからAである。

・A so B:AだからBである。というようにAとBが真逆になります。日本語に合わせた英文で考えるのであれば、英文のsoをbecauseに訂正する必要があります。

私の癖で、becauseよりsoを好んで使っているので、このような英文になってしまっています。申し訳ありません。

P214I’m really into you, and I have been for a while.とありますが、直訳は、私はあなたの中に入り込み、しばらくの間いる。これを意訳して、君に夢中で、ずっとという訳にしているのでしょうか?

・I ‘m deeply absorbed (in/about) you.これでも書き換えはOKか?

inとaboutの違いは?・I fall in love with her.だと、恋をしたというだけで、夢中になるの意味ははいってないのでしょうか?

(回答)be absorbed in~で“~に夢中である”の意を表す熟語ですが、普通はこの単語は人ではなく物に対して使われます。

crazy about~であれば人に対して使えます。辞書を調べると、fall in love with~で“~に恋をする”と出てきますが、夢中とは出てこないので、夢中であるとしたいならば別の単語を用いるのが良いと考えます。

P214I can’t believe you ‘re saying this.とありますが、訳文を見ると、あなたがそんなことを言うなんて信じられないわ。とあるのですが、そんなことという訳文にあわせるなら、this をsuchのほうがいいのでしょうか?

(回答)仰る通り、訳に合わせるのであれば、I can’t believe you ‘re saying such a thing.の方がしっくり来るかもしれませんが、この文は非難しているのではないので、英語的に考えていただき、I can’t believe you ‘re saying this. で考えてください。

P214 I will be your girlfriend.とありますが、I will become your girlfriend.はだめであるということでした。

では、・My father died of cancer. That is why I decided to become a doctor.で。

医者になろうと決意した。これから医者になるだから、意味的に未来のことであるが、この文は、ガールフレンドになると同じ「~なる」の意味でも、文中でwillを使っていないから、この文は正しいという解釈でいいのでしょうか? 

・He had visions of his son becoming a doctor.同じこれから医者になるという意味ですが、「becomingとto become」で使用上の区別はあるのでしょうか?

・要するに露骨に未来を表すwillさえ文中で使わなければ、[~なる]という意味のbecomeを使っていいということなのでしょうか?

・またP218 Kakeru is happy that he has Meg’s heart, and Momo is beautiful after her bath.とありますが、モモはお風呂の後できれいになっています。

ですが、willを使わなければ、Momo becomes beautiful after her bath.でも書き換えOKとなるのでしょうか?

・he has Meg’s heartとありますが、メグのハートをつかむという意味ならば、Haveは、take/get/graspすべてOKになるのでしょうか?

(回答)Willがあるかないかで、beとbecomeを使い分けるわけではありません。実際に、I will be(become) a doctor.ではどちらも使うことができます。

抑えるべきポイントは、・be=一定時間続く状態を表す・become=イベント・状態の変化を表すという点です。「becomingとto become」で使用上の区別ですが、becomeに特有の区別はなく、単純に不定詞か分詞構文かなどの違いです。

お風呂上がりにモモは(一定時間)きれいな状態である、あるいは、きれいな状態に変化する、の両方で解釈できるのでbecomeもbeも使えると思います。

take heartで“元気付く、活気を取り戻す、心強く思う”、get to heartで“心に響く”など、単語によって違う意味になってしまいます。

“心をつかむ”を英語にしたい場合は、get hookedやattract、grip one’s heartなどが使えます。

P218 Make good choices in your life, take chances when you need to, and remember that honesty is the road to love.とありますが、・王道と言っているから、the royal road to loveとしたほうがいいのでしょうか?

・また、このto loveのtoは、場所への到達のtoでいいのでしょうか?Take a train to Osakaのtoと同じでしょうか?

(回答)王道は意訳であるので、royalをつけなくても通じます。・場所への到達のtoでいいのでしょうか?

Loveが場所かと言われれば難しいですが、roadにつづいているため、そのように考えてもよろしいのではないかと思います。

P128  KakeruBoth rooms can be standard twin, and there will be two people staying in each room.直訳すると、両方の部屋は、スタンダードツインの見込みであり、各部屋にそれぞれ2人宿泊するだろう。

ジーニアス辞書を見るとThis game can be played by young children.このゲームは幼い子供にもできる。物主語キャンは、できると訳しちゃいキャンよ。と習ったのですが、・P128の例文は、物主語だから、~スタンダードツインでありうる、の見込みであるという訳で正しいのでしょうか?

・ジーニアス辞書例文は、物主語だから、「できる」と訳したらダメだと思うのですが、「できる」と訳してもいいのでしょうか?

・there will be for two people to stay in each room.という書き換えで、2人が各部屋に宿泊することがあるだろう。という書き換えはダメでしょうか?

・be の後に名詞がないからだめなのでしょうか?やはり、ジニアス例文のようにIs there something for me to dig holes with?There is 名詞 for 人to~の形でないとだめなのでしょうか?

(回答)・P128の例文は、物主語だから、~スタンダードツインでありうる、の見込みであるという訳で正しいのでしょうか?・ジニアス辞書例文は、物主語だから、「できる」と訳したらダメだと思うのですが、「できる」と訳してもいいのでしょうか?

P128の例文は、無生物主語だからというよりは、この英文から適切で自然な和訳を当てた結果と見たほうが良いです。その他の例文も同様に、無生物主語であってもジーニアス英和辞典のように、日本語として不自然でなければ間違っていません。

There構文は、「there is/are+主語」の形で表され、主語について“~がある”というように存在を表します。Thereは文の主語でないため、主語となる名詞(節)が来なくてはなりません。there will be for two people to stay in each room.そのため、質問者様の書き換えは文法的に誤りとなります。

上記の文はThere will be two people to stay in each room.であれば良いと思います。

P128 AgentThe standard room is $290 for one night, double occupancy.

スタンダードルームは、2人で一泊290$です。とありますが、二人でとあるから、・The standard room is $290 for one night, two people.と書き換えOKでしょうか?・このforは交換のforでしょうか?一晩と交換に290$ということでしょうか?

・「2人で、一晩につき」と訳して、単位のbyを使って、The standard room is $290 by one night, double occupancy.は書き換えOKでしょうか?

例文:Salt is sold by the ounce at this store.もしくは I am paid by the hour.この単位のbyで書き換えは可能でしょうか?

・もしくは、The standard room is $290 per one night, double occupancy.の書き換えは可能でしょうか?

The total for two nights comes to $1160.・このforは対象のforでしょうか?・こちらもby/perの書き換え可能でしょうか?

・comes toは、amounts toでも書き換え可能でしょうか?

(回答)double occupancyはホテル用語で、二人部屋をあらわすので、ほぼ専門用語として覚えましょう。

また、two peopleは名詞であり文法的に間違っていると思います。・このforは交換のforでしょうか?これは、比例のforでperと同じ役割を果たします。byには「単位」の意を表す用法があり、これを用いてThe standard room is $290 by one night, double occupancy.のように書き換えるのは文法的に特に誤ってはいないので可能だと思います。

The total for two nights comes to $1160.・このforは対象のforでしょうか?

そうだと考えられますが、英文的にはbyやperでは書き換え可能です。

・comes toは、文法的にはamounts toでも書き換え可能です。

P130 AgentYour fee also includes a nightly service when the staff will turn down your bed.

・栄次郎辞書を見ると、turndown もしくはturn-down serviceという形でホテルのターンダウンサービスという表現で使われているようですが、P130の例文では、turn down 熟語で「折りたたむ」の意味を使って、ベットを折りたたむ→ベットを整理整頓する→ベットメイキングをするという意訳をしているという解釈でよろしいのでしょうか?

・直訳「あなたの支払い料金は、スタッフがあなたのベットを折りたたむ夜のサービスを含む。」でwhenは関係副詞でつかっているのでしょうか?

(回答)P130の例文では、turn down 熟語で「折りたたむ」の意味を使って、ベットを折りたたむ→ベットを整理整頓する→ベットメイキングをするという意訳をしているという解釈でよろしいのでしょうか?

はい、その理解で正しいと思います。Whenも関係副詞として働いています。

P130 Kakeru finds out the cost for the airline tickets and hotel stay.He charges the fees on his credit card.とありますが、・このon his credit cardのonは、The acted on the plan.のように、「カードに基づく請求」のように、基板依存のonでしょうか?

・the airline tickets and the hotel stayではないのでしょうか?

それとも、「航空券付きホテルの宿泊料セット」というセット概念だから後ろにthe をつけなかったのでしょうか?

(回答)基板依存のonでしょうか?対象のonだと思います。

chargeにも様々な前置詞が付きますが、大凡ペアとなる前置詞は決まっています。

ジーニアス英和辞典によると“~を(クレジットカードで)買う、支払う”というときは、onを使うそうです。動詞と前置詞を単体で覚えるよりは、ペアで覚えるほうをお勧めします。

「航空券付きホテルの宿泊料セット」というセット概念だから後ろにthe をつけなかったのでしょうか?そういう解釈で大丈夫です。

P130で・I would like to pay for both the airline tickets and the hotel now.こちらは両方the がついていますが、両方theをつける、片方しかtheをつけないで、何か使用上の区別があるのでしょうか?

・He pays the fees on his credit card.にするとだめなのでしょうか?(辞書にはクレジットカードで支払うのはchargeとありますが)

P130で、I will make the payment by credit card.とあるから、・credit card という単語を使ったからと言って、必ずしもcharge を使わないといけないというわけではなさそうですが?

・栄次郎を見ると、make the payment with a credit cardとあるのですが、credit card を使う際、with とbyとonの使い分けはあるのでしょうか?

P130はaはつけるべきかと思うのですが?・「make the payment」は熟語扱いとみていいのでしょうか?支払いをするだから、do the paymentとか、書き換えは不可能でしょうか?

(回答)上記と異なり、別々のものとして述べているために両方にtheがついています。

この文はboth A and Bが使われていることからも、2つを並列していると判断できます。・credit card という単語を使ったからと言って、必ずしもcharge を使わないといけないというわけではなさそうですが?

そうですね。前置詞は動詞に何を用いるかに依存しますが、動詞は名詞に依存するとは限りません。

実際にcredit cardで支払うというときには、charge onの他に、pay by(with)など様々な動詞が使われるようです。

P130はaはつけるべきかと思うのですが?そうですね。

credit cardは可算名詞ではないのでa/theをつけるあるいは、credit cardsにする必要があると思います。ご指摘ありがとうございます。

・「make the payment」は熟語扱いとみていいのでしょうか?支払いをするだから、do the paymentとか、書き換えは不可能でしょうか?

熟語と考えてください。make a payment が一般的です。

P130で、You will need to purchase the airline tickets now, but you may pay for the hotel at the time you check out.

ホテル代はチェックアウトの時間までにホテルで払っていただくのでも構いません。

・at the timeではなく、by the time で接続詞扱いで、「あなたがチェックアウトする時までに」にするのではないでしょうか?

(回答)そうだと思います。at the timeは“当時”という別の意味になっていまうので、「by the time S+V」という形が正しいと思います。ご指摘ありがとうございます。

P130でI will need to take your credit card information to hold the rooms.とありますが、takeは、get/have/でも置き換え可能でしょうか?

(回答)get A to doの使役の形をとってしまうので不可能です。haveは文法的に特に変にはならないと思いますが、一般的にメモやノートなどをとるときはtakeが使われているように思います。

P130Your travel plans are all set.・直訳すると、現在形を使っているから今の状態を表して完了状態です、「あなたの旅行計画はすべて準備完了状態です。」で、完了形を使ってYour travel plans have all set.とすると、今ちょうど完了したという意味になってしまうから、現在形のほうがいいのでしょうか?

・setは、completed とか、finishedで置き換えてもいいのでしょうか?

(回答)Your travel plans are all set.この文は一般的に使用されている文です。そのまま覚えてください。

・setは、completed とか、finishedで置き換えてもいいのでしょうか?置き換えは可能ですが、一般的にはall set を使用します。

P132 All day, they have fun seeing the city.・このseeingは分詞構文で、「彼らは都市を見ながら楽しんでいる。」でしょうか?

・have fun の目的語でseeing動名詞とは見たらだめでしょうか?・また、they have fun to see the city.の書き換えはダメでしょうか?

(回答)このfunは名詞です。have funで“楽しむ”という意味を表します。そのため、seeingは分詞構文です。動詞のfunは、“ふざける・からかう”という意味になってしまい少しネガティブな意味のような気がします。

不定詞の副詞的用法で原因を表す事ができるので、書き換え可能だと思います。

P132 If we don’t, the bouncers will never let us in.用心棒が私たちを中に入れさせない。で、強制力かけて排除するから、letではなくmakeではないのでしょうか?(回答)使役動詞makeは一番強制力が強く、無理やり~させるという意味があります。

用心棒は入場の許可をする立場にある人なので、許可の意味を含んだletを使用しています。

P134 I will teach you how to dance. It’s so easy, and you’ll learn very fast.訳とても簡単だからすぐに覚えられるよ。と訳に忠実に従うなら、You will be able to learn it very fast.で書き換えてもOKでしょうか?

(回答)書き換え可能です。どちらでも意味は通じると思います。

P134 Oh, Your poor thing.とありますが、Don’t say your poor thing.で、Don’t say が省略されていると考えて、直訳すると「気力のないことを言うな。」と考えればいいのでしょうか?

(回答)Poor thing.で目下や同等の地位の人に対して“かわいそうに、お気の毒に”という意味を表します。強調するために、you poor thing.としています。こちらも一般的な表現です。

P134 Just come with me.僕についておいで。とありますが、Please follow me.でもいいのでしょうか?

(回答)はい、大丈夫です。Just come with me. の方が頼もしい感じがします。

P134 I will order us some drinks.とありますが、自分の飲み物も含めて飲み物を注文するから、「あなた方の飲み物を頼んでおくよ」でyoursよりもusのほうがいいのでしょうか?

(回答)そのような解釈でよろしいと思います。オーレックス英和辞典には、He ordered us all a little brandy.=He ordered a little brandy for us all.彼は私達全員にブランデーを少し注文してくれた。のように、似たような例文もありました。

P134 Inside the club, it is very dark and loud.It is so loud that he has to shout in order for the waitress to hear his order.とありますが、・Itは、The clubを指しているかと思ったのですが、前の文のIt is very dark~のIt が状況のItに見えるので、It is so loud~の文のIt も状況のItでいいのでしょうか? 

・in order for the waitress to hear his orderの部分ですが、It is 形for S to V~の構文と同様に、For the waitressが意味上の主語で、for 人to V~を付け足したと考えてもいいのでしょうか? 

・もともとIn order to ~が構文であるが、In order for 人to~でtoをIn order to ~のtoとfor人toV~のtoと掛け持ち(一人二役)にする構文は正しいのでしょうか?(ウエイトレスが注文を聞こえるように)

(回答)It is so loud [that he has to shout in order for the waitress to hear his order.]これは強調構文で、itは形式主語です。

in order for the waitress to hear his orderこれは、in order to ~の中に、誰々がというような人についての情報を入れるために、for ~を挿入したものでin order for 人・もの to do(人・ものが~するために)という形をとっています。

最新情報をチェックしよう!

英作文・英文法・英会話解説の最新記事8件

>成績アップの保証付き

成績アップの保証付き

群馬県前橋市の英会話&英語学院。オンライン外国人英会話・英検・TOEIC・留学に対応している【ヒロ英会話学院-ヒロイン-】は成績アップの保証付き。完全個別指導。塾長はハーバード大学大学院とオックスフォード大学院から修了書を授与されています。塾長の学歴詳細は塾長ページでご確認ください。

CTR IMG