偏差値20アップの英会話・解説4

P192〜

I am going to be fine.私は大丈夫よ。になってますが、I am all right.でもいいのでしょうか?

また、I am all right.とI am going to be fine.の使用上の区別はありますか?

(回答)どちらも可能です。I am going to be fineの方が努力して徐々に良くなろうしている感じがあります。

P192When you can, you should come to visit me in my country.とありますが、「できたら」という訳文になっているので、

・When you canに、「もしできたら」仮定の意味ははいっていないとおもうのですが、この表現はつかえるのでしょうか?

・If you canの書き換えは可能でしょうか?

・When you can comeとか、If you can comeとか、動詞をつけなくてもいいのでしょうか?

(回答)Whenとifは事の起きる確率によって使い分けます。原則として、whenはほぼ100%起きる事柄についての文章、ifは起きる可能性があるまたは100%ありえない事象についての文章に使います。

Ifでの言い換えも可能です。動詞はつけた方が正確だと思います。ただ、catch me if you canのように、動詞を省略することもできます。

上記のどの文も正しいです。

P192 There are so many thingsI haven’t seen here because I have been too worried about school.とありますが、・「今まで観光どころではなかったけれど」といっているので、今までeverかyet,観光(ここという限定ではなく、周辺を見る)around hereを使って、訳文通りに反映させるなら、There are so many things I haven’t ever seen around here because I have been too worried about school.もしくは、There are so many things I haven’t seen around here yet because I have been too worried about school.と書き換えるのは正しいでしょうか?

・また、観光ということを反映するためにgo sightseeingを使うと、hereがいらなくなるのでしょうか?

There are so many things I haven’t ever gone sightseeing because I have been too worried about school.

(回答)上記の文は全て正しいです。hereは無くて大丈夫です。

P194

There are many things in Boston that Mingmei has not seen yet, and Kakeru wants her to pick what she would like to visit the most.とありますが、・There are many things in Boston that Mingmei has not seen yet, and Kakeru wants her to pick where she would like to visit most.

一番行きたいところ→場所だから、whatでなくwhereではないでしょうか?

また、一番行きたいは、文末にいれるなら、the mostは、mostではないでしょうか?

ジニアス辞書例文を見るとWhat attracted me most to the job was the chance to travel.とあり,the mostではなく、mostになっているのですが?

(回答)pick Aで”~を選ぶ”という意味があり、Aには目的語として名詞節が入ります。今回は、彼女が最も行きたい場所というwhatで始まる名詞節になっているので、whatも正しいです。

もろちんwhereでも正しいです。mostについてなのですが、weblio英和辞典を見ると、He worked (the) most.のように(the)となっている例文が多く、どちらでも良いようです。

ただし、以下の例文のように、形容詞が叙述用法で用いられ、同じ物(人)についての比較の最上級を示す場合はtheをつけないようです。

ご指摘ありがとうございます。The storm was most violent toward morning.

P194 Since Kakeru must say good-bye to Mingmei after final examinations, he thinks Mingmei should choose.とありますが、He thinks Mingmei should choose it.Itをつけても、itはつけなくても、どちらでもいいのでしょうか?

(回答)chooseは基本的に他動詞であり後ろに目的語が来る必要があるのでitが必要だと思います。自動詞として働く場合もありますが、この時にはchooseの後にbetween、from、amongなどを用いて”~の中から選ぶ”のように使われるようです。ご指摘ありがとうございます。

P194 Where do you think we should go?どこへ行く予定なの?とありますが、・Where do you think we are going to go?

(be going toだから、行き先を前もって計画している)

・where do you think we will go?(willだから、行き先をその場で決めた)どちらの書き換えもかのうでしょうか?

・またP194の文なら、shouldを使うと、行き先を前もって考える、行き先をその場で決めるという概念は、どちらも含まれていないのでしょうか?

(回答)shouldにはたくさんの意味がありますが、この文においては”~すべき”の意味で用いられています。

そのため直訳は、”私たちはどこに行くべきだと思う?”です。

そこから、日常会話調に訳されて”予定”となっています。行くべき→行くことが決まっている→予定 という感じです。そのため、前もって計画があると考えてよいです。もちろん文脈によって変わることはあります。どちらの書き換えも可能です。shouldは弱い意志を表すので、私的にはどの意味も含んでいて、どの意味も含んでてないのどちらにも使用出来ると考えています。人間がどの程度自分の思いを意識しているのか?

また、人間がどこまで自覚しているのかは曖昧なので、意味も曖昧になると思います。

P194I think that you should choose what you would like to see.とありますが、これも上記記載しましたが、場所だから、what→whereでしょうか?

(回答)上記記載しましたが、choose AのAは目的語です。名詞節のwhatを持ってきます。

whereは副詞節と考えるようですが、アメリカ英語的には、どちらも正解になると思います。

P196 Seeing the University of Boston all this time hasn’t been enough school for you ?

・all this time =「今までずっと」は、熟語として、ここでは使われているということでいいのでしょうか?

・ジニアス辞書例文Where have you been all this time ? 今までずっとどこにいたの?これと同じですか?

・また、All this time =ever で同じと考えていいのでしょうか?

・直訳すると、「今までずっとボストン大学だけを見ることは、あなたにとって十分満足させる大学ではなかったのかい?

・本文の訳文に「ボストン大学だけでは」とあるのですが、「だけ」というのを配慮するなら、onlyを補うほうがいいのではないかと思うのですが?

それと、上記を疑問文とみるならば、付加疑問文の形にする必要はないのでしょうか?

すなわち、Seeing only the University of Boston all tins time hasn’t been enough school for you, have you ?これでどうでしょうか?

・しかし、上記P196の文章は、訳文と英文との間にギャップが大きいようなきがしてよくわかりづらいので、Do you mean that seeing only the University of Boston all this time wouldn’t have been enough school for you ? 

主語のない言外の仮定法を使って、直訳すると、「ボストン大学だけを見ることは、ひょっとしたら、あなたにとって十分満足させる大学ではなかったのかもしれないということを意味しているのですか?」この書き換えでも、本文和訳の文意を反映していますでしょうか?

なおかつ文法上正しいでしょうか?

(回答)all this timeは、質問者様の仰るものと同じと考えて良いと思います。しかし、”今までずっと”とはどの期間のことかを考える必要はあります。

今回で言えば、ボストン大学を経験していた期間と捉えるのが良いと思います。そのため訳し方は多様で、自分でしたら、”この期間ボストン大学を体験したことは~”のように訳します。

以上のことからeverとは異なると言えます。次にonlyについてですが、答えから言うと必要ないです。

(あっても良いとは思いますが。)この期間ボストン大学を体験したことは、あなたにとって十分なものではなかったでしょうか?

という疑問文において、見学したのはボストン大学のみだと判断することができて”だけ”という訳が当てられていると考えられます。

また、文末にhave you?をつけるかどうかについてですが、あるとよりわかりやすい文になると思いますが、無くても大丈夫です。

私の書いた文章は、平叙疑問文で、砕けた会話や確認の時に使う手法のため付加疑問文のような形式的なものを加える必要はありません。最後に、質問者様の作文についてですが、文章自体は間違っていませんが本文とは意味が多少異なってきてしまいます。

平叙疑問文はある程度確信を持って質問をする時に使うので、今回の文において質問側は、ボストン大学の体験期間では十分なものではなかったと思って質問しているので、”ひょっとしたら”では疑いの度合いが異なってきてしまいます。

しかし、質問者様が書かれた文は全て正しく、私は好きな表現です。

P196 During the ride to Harvard Square, they across a small bridge over the Charles River.とありますが、・During the ride to Harvard Squareを、While riding to Harvard Square に書き換えは可能でしょうか?

・During riding to Harvard Square,とかWhile the ride to Harvard Square という表現はダメなのでしょうか?

(Duringの後動名詞ダメで、whileのあとは動名詞にしなければいけないということなのでしょうか?)

・While とDuringの使用上の区別はあるのでしょうか?

(~間)同じ期間を表すにしても、この場合の期間はダメとか?使用上の区別はあるのでしょうか?

(回答)whileは接続詞ですので原則として後ろにS+Vからなる文が続きます。ただし、分詞構文であれば、while doingのように後ろに~ingをとることができます。そのため、While riding to Harvard Squareは問題ないですが、While the ride to Harvard Squareはふさわしくありません。

whileは接続詞ですが、duringは前置詞です。duringは「その期間ずっと」という意味を持ちます。

後ろには日にちの長さではなく、vacationやstayなどの「期間の名前」を表す名詞(句)が続きます。期間を表すものとして前置詞forも挙げられます。

forは後ろにtwo hoursやweeksなど期間の長さを表す名詞(句)です。3 P196Mingmei loves how the sun shines on the water.訳文を見ると、「ミンメイは水面に太陽がきらめいているのが大好きです。」太陽がきらめいているのを見るのが大好きですという趣旨だと思うのですが、Mingmei loves seeing how the sun shines on the water.

・直訳するとP196の文の文意は「ミンメイは太陽がどんなふうに水面で輝いているかを見るのが好きです。」ということで正しいでしょうか?

・文中のhowは、状態を表す接続詞howでI know well how she is feeing now.

彼女が今どんな気持ちでいるかわかります。

このhowと同じ用法でしょうか?

(回答)その解釈で大丈夫です。好きなものの対象がここでは情景(見るもの)なのでseeingと言わなくても問題ないと思います。

ここでのhowは仰る通り方法よりも、状態を表していると解釈するのが良いです。

P196 Kakeru pays the taxi driver, and the two walk to Harvard University.

・Kakeru pays the fare to the taxi driver,とthe fare (運賃)はいれてもいいのでしょうか?

・the two walk to Harvard University.は、Both walk to Harvard University.Both of them walk to Harvard University.

両方書き換え可能でしょうか?

(回答)タクシーの運賃ですのでfareで問題ないです。the fare to the taxiよりもthe taxi fareでタクシー代と表現できるのでこちらの方が良いです。どちらも問題ないです。bothの使い方は複雑ですので注意してください。

後に来るものによって使い方が変化します。both of themのように代名詞が来るときは、必ずboth ofの形でofは省略可能です。

both pensのようにthe/this/my/~’sなど限定するものがつかない名詞が来る時は、必ずboth pensの形でof入れません。

both my pensのようにthe/this/my/~’sなど限定するものがついた名詞が来る時は、both of my pensでもboth my pensでも可能です。

P196 Kakeru and Mingmei are out of the taxi standing on the sidewalk.とありますが、かけるとミンメイはタクシーを降りて、そして歩道に立っている。ということなら、分詞構文で、・Kakeru and Mingmei are out of the taxi, standing on the sidewalk.カンマをつけるほうがいいのかと思いますが?

・また、タクシー降りるのが先で、歩道に立つのが時間的にあとだから、結果の不定詞toを使って、Kakeru and Mingmei are out of the taxi to stand on the sidewalk.の書き換えも可能でしょうか?

(回答)分詞構文でカンマを入れるか入れないかは読みやすくするためにしていることなので意味が通じれば問題ないです。今回の場合は、standing on the sidewalkをしているのはKakeru and Mingmeiでthe taxiではないことが読み手は理解できます。

the taxiではなく分詞構文の主語になりうる語であるならばカンマが必要になります。文章の書き換えは正しいです。

P198 Maybe you are right, but I am not sure.

・よくわからない。の意で、・I don’t know.・I can’t understand.

・I can’t find out.

・I am not sure.で使用上の区別はありますでしょうか?

また、P202でAll right. I understand.

「はい、わかりました」とありますが、ここでいうAll rightは、すべてが正しい→大丈夫まで飛躍せず、すべてが正しい。

でとどまっているということでいいのでしょうか?

(回答)・I don’t know.を使うと角が取れた言い方で自分の意見を述べることができます。同じ”よくわからない”という意味でも、Im not sure.の方が少し弱い表現のようです。

・I can’t understandは、全く理解できないときに使います。

・find outは正しい意味は”なにかの情報を得る”で、目的語には不正行為や自分が聞いていなかったことなどネガティブな情報が来ることが多いようです。

そのため、そのような文脈で使うのが良いと思います。

・All rightにも様々な意味がありますが、この場合は”はい”や”了解”を示す相槌なので、全てが正しいとは違う意味になります。

テストでキーワードにならないような上記の文言は、実際の会話では、相手が正しい感情を表しているわけではないので、上記の文言はある程度大雑把に理解しておけば良いと思います。

特に女性は思っていることの核心は言わないので、学術的に勉強した英語の意味と実際の会話は差があるのでそれを考慮されると良いと思います。

P200 Normally, Kakeru would return to Japan during vacation to visit his family, but this vacation he must stay in Boston because he is ill.とありますが、・このwouldは、仮定、条件のIf節のない仮定法で Normally を仮定して、もし普ならば、翔は日本に戻っているだろうということ正しいでしょうか?

・but during vacationと、but の後ろの休暇中もduringつけないといけないのではないかと思うのですが?

(回答)文を書き直してみました。下記の方が良いと思います。Normally, Kakeru would return to Japan during a vacation to visit his family, but this vacation, he must stay in Boston because he is ill.Normally, Kakeru would return to Japan during a vacation to visit his family, but during this vacation, he must stay in Boston because he is ill.

その解釈で合っています。質問者様の仰る通り、thisの前にduringをつけることで副詞句にするのが正しいと思います。ご指摘ありがとうございます。

P202College students are leading lives filled with stress, high calorie food that is notNourishment, and bad sleeping patterns.とありますが、eating high calorie food と、eating はつけてもつけなくてもどちらでも可能でしょうか?

(回答)はい、つけても大丈夫です。一応下記に書き直してみました。College students are leading lives filled with stress, high-calorie food that is not nourishment, and harmful sleeping patterns.

College students are leading lives filled with stress, eating high-calorie food that is not nourishment, and harmful sleeping patterns.

P202It belongs to his friend John.

Itはthe voiceを指してると思いますが、belongの主語は所有物とweblio辞書に書いてありますが、声も所有物とみなしているということで使えるということでしょうか?

(回答)そのような理解でよろしいと思います。

P204 The doctor thinks it’s nice that the two friends can keep each other company.とありますが、keepはV, each other はO、companyはCで、第五文型の形をとっているということで「二人の友達が、お互いを仲間でい続けることができるということはよいとドクターは考えている」という構造と訳でいいのでしょうか?

(回答)その解釈であっています。each otherは代名詞で、この文章ではOとなります。

P204Would you two like me to open up this curtain?とありますが、・直訳は、「あなた方2人は、私がこのカーテンを開けることを好みますか?」でいいのでしょうか?もしそうなら、meが意味上の主語になるから、Would you two like me opening up this curtain?ではないでしょうか?

・もしくは、for 人to ~を使ってWould you two like for me to open up this curtain?の書き換えは正しいですか?

・would you two mind my opening up this curtain?といったら、あなた方2人は私がカーテンを開けるのを嫌がりますか?=カーテン開けてもいいですか?(許可)の意味を示すと思いますが、Would you two like me to open up this curtain?Would you like ~を使ったら、(許可)ではなく、カーテン開けたほうがいいでしょ?の(勧誘)の意味となるのでしょうか?

・すなわち、両者の使用上の区別は、would you mindは許可を表し、would you likeは勧誘の意味を表すということでいいのでしょうか?

(回答)上記の文は全て正解です。書き換えも正しいです。解釈も正しいです。12 P204I‘m going to leave you for now.とありますが、・直訳は、「私は今となってはあなたのもとを離れる予定です。」ということでいいのでしょうか?

・I’m going to leave from you for now.Fromをつけてもいいのでしょうか?(あなたから離れる)(回答)leaveは他動詞としての意味に”~と縁を切る”や、”~のもとを去る”という意味があります。このような意味を表すときは、他動詞として働いているためfromを付けることができません。

・I’m going to leave you for now.が正しい文です。ご指摘ありがとうございます。

P128 KakeruBoth rooms can be standard twin, and there will be two people staying in each room.直訳すると、両方の部屋は、スタンダードツインの見込みであり、各部屋にそれぞれ2人宿泊するだろう。ジニアス辞書を見るとThis game can be played by young children.このゲームは幼い子供にもできる。

物主語キャンは、できると訳しちゃいキャンよ。と習ったのですが、

・P128の例文は、物主語だから、~スタンダードツインでありうる、の見込みであるという訳で正しいのでしょうか?・ジニアス辞書例文は、物主語だから、「できる」と訳したらダメだと思うのですが、「できる」と訳してもいいのでしょうか?

・there will be for two people to stay in each room.という書き換えで、2人が各部屋に宿泊することがあるだろう。という書き換えはダメでしょうか?・be の後に名詞がないからだめなのでしょうか?

やはり、ジニアス例文のようにIs there something for me to dig holes with?There is 名詞 for 人to~の形でないとだめなのでしょうか?

(回答)・P128の例文は、物主語だから、~スタンダードツインでありうる、の見込みであるという訳で正しいのでしょうか?・ジニアス辞書例文は、物主語だから、「できる」と訳したらダメだと思うのですが、「できる」と訳してもいいのでしょうか?

P128の例文は、無生物主語だからというよりは、この英文から適切で自然な和訳を当てた結果と見たほうが良いです。

その他の例文も同様に、無生物主語であってもジーニアス英和辞典のように、日本語として不自然でなければ間違っていません。

There構文は、「there is/are+主語」の形で表され、主語について“~がある”というように存在を表します。

Thereは文の主語でないため、主語となる名詞(節)が来なくてはなりません。

there will be for two people to stay in each room.そのため、質問者様の書き換えは文法的に誤りとなります。

上記の文はThere will be two people to stay in each room.であれば良いと思います。

P128 AgentThe standard room is $290 for one night, double occupancy.

スタンダードルームは、2人で一泊290$です。とありますが、二人でとあるから、・The standard room is $290 for one night, two people.と書き換えOKでしょうか?

・このforは交換のforでしょうか?一晩と交換に290$ということでしょうか?

・「2人で、一晩につき」と訳して、単位のbyを使って、The standard room is $290 by one night, double occupancy.は書き換えOKでしょうか?

例文:Salt is sold by the ounce at this store.

もしくは I am paid by the hour.この単位のbyで書き換えは可能でしょうか?

・もしくは、The standard room is $290 per one night, double occupancy.の書き換えは可能でしょうか?

The total for two nights comes to $1160.・このforは対象のforでしょうか?

・こちらもby/perの書き換え可能でしょうか?・comes toは、amounts toでも書き換え可能でしょうか?

(回答)double occupancyはホテル用語で、二人部屋をあらわすので、ほぼ専門用語として覚えましょう。また、two peopleは名詞であり文法的に間違っていると思います。

・このforは交換のforでしょうか?これは、比例のforでperと同じ役割を果たします。

byには「単位」の意を表す用法があり、これを用いてThe standard room is $290 by one night, double occupancy.のように書き換えるのは文法的に特に誤ってはいないので可能だと思います。

The total for two nights comes to $1160.・このforは対象のforでしょうか?

そうだと考えられますが、英文的にはbyやperでは書き換え可能です。・comes toは、文法的にはamounts toでも書き換え可能です。

P130 AgentYour fee also includes a nightly service when the staff will turn down your bed.

・栄次郎辞書を見ると、turndown もしくはturn-down serviceという形でホテルのターンダウンサービスという表現で使われているようですが、P130の例文では、turn down 熟語で「折りたたむ」の意味を使って、ベットを折りたたむ→ベットを整理整頓する→ベットメイキングをするという意訳をしているという解釈でよろしいのでしょうか?

・直訳「あなたの支払い料金は、スタッフがあなたのベットを折りたたむ夜のサービスを含む。」でwhenは関係副詞でつかっているのでしょうか?

(回答)P130の例文では、turn down 熟語で「折りたたむ」の意味を使って、ベットを折りたたむ→ベットを整理整頓する→ベットメイキングをするという意訳をしているという解釈でよろしいのでしょうか?はい、その理解で正しいと思います。Whenも関係副詞として働いています。

P130Kakeru finds out the cost for the airline tickets and hotel stay.He charges the fees on his credit card.とありますが、・このon his credit cardのonは、The acted on the plan.のように、「カードに基づく請求」のように、基板依存のonでしょうか?

・the airline tickets and the hotel stayではないのでしょうか?それとも、「航空券付きホテルの宿泊料セット」というセット概念だから後ろにthe をつけなかったのでしょうか?

(回答)基板依存のonでしょうか?対象のonだと思います。chargeにも様々な前置詞が付きますが、大凡ペアとなる前置詞は決まっています。

ジーニアス英和辞典によると“~を(クレジットカードで)買う、支払う”というときは、onを使うそうです。動詞と前置詞を単体で覚えるよりは、ペアで覚えるほうをお勧めします。「航空券付きホテルの宿泊料セット」というセット概念だから後ろにthe をつけなかったのでしょうか?

そういう解釈で大丈夫です。

P130で・I would like to pay for both the airline tickets and the hotel now.こちらは両方the がついていますが、両方theをつける、片方しかtheをつけないで、何か使用上の区別があるのでしょうか?

・He pays the fees on his credit card.にするとだめなのでしょうか?(辞書にはクレジットカードで支払うのはchargeとありますが)

P130で、I will make the payment by credit card.とあるから、・credit card という単語を使ったからと言って、必ずしもcharge を使わないといけないというわけではなさそうですが?

・栄次郎を見ると、make the payment with a credit cardとあるのですが、credit card を使う際、with とbyとonの使い分けはあるのでしょうか?

P130はaはつけるべきかと思うのですが?・「make the payment」は熟語扱いとみていいのでしょうか?支払いをするだから、do the paymentとか、書き換えは不可能でしょうか?

(回答)上記と異なり、別々のものとして述べているために両方にtheがついています。この文はboth A and Bが使われていることからも、2つを並列していると判断できます。

・credit card という単語を使ったからと言って、必ずしもcharge を使わないといけないというわけではなさそうですが?

そうですね。前置詞は動詞に何を用いるかに依存しますが、動詞は名詞に依存するとは限りません。

実際にcredit cardで支払うというときには、charge onの他に、pay by(with)など様々な動詞が使われるようです。

P130はaはつけるべきかと思うのですが?そうですね。credit cardは可算名詞ではないのでa/theをつけるあるいは、credit cardsにする必要があると思います。

ご指摘ありがとうございます。

・「make the payment」は熟語扱いとみていいのでしょうか?

支払いをするだから、do the paymentとか、書き換えは不可能でしょうか?熟語と考えてください。make a payment が一般的です。

P130で、You will need to purchase the airline tickets now, but you may pay for the hotel at the time you check out.ホテル代はチェックアウトの時間までにホテルで払っていただくのでも構いません。

・at the timeではなく、by the time で接続詞扱いで、「あなたがチェックアウトする時までに」にするのではないでしょうか?

(回答)そうだと思います。at the timeは“当時”という別の意味になっていまうので、「by the time S+V」という形が正しいと思います。

ご指摘ありがとうございます。

P130でI will need to take your credit card information to hold the rooms.とありますが、takeは、get/have/でも置き換え可能でしょうか?

(回答)get A to doの使役の形をとってしまうので不可能です。haveは文法的に特に変にはならないと思いますが、一般的にメモやノートなどをとるときはtakeが使われているように思います。

P130Your travel plans are all set.

・直訳すると、現在形を使っているから今の状態を表して完了状態です、「あなたの旅行計画はすべて準備完了状態です。」で、完了形を使ってYour travel plans have all set.とすると、今ちょうど完了したという意味になってしまうから、現在形のほうがいいのでしょうか?

・setは、completed とか、finishedで置き換えてもいいのでしょうか?

(回答)Your travel plans are all set.この文は一般的に使用されている文です。そのまま覚えてください。

・setは、completed とか、finishedで置き換えてもいいのでしょうか?置き換えは可能ですが、一般的にはall set を使用します。

P132All day, they have fun seeing the city.・このseeingは分詞構文で、「彼らは都市を見ながら楽しんでいる。」でしょうか?

・have fun の目的語でseeing動名詞とは見たらだめでしょうか?

・また、they have fun to see the city.の書き換えはダメでしょうか?

(回答)このfunは名詞です。have funで“楽しむ”という意味を表します。

そのため、seeingは分詞構文です。動詞のfunは、“ふざける・からかう”という意味になってしまい少しネガティブな意味のような気がします。

不定詞の副詞的用法で原因を表す事ができるので、書き換え可能だと思います。

P132If we don’t, the bouncers will never let us in.用心棒が私たちを中に入れさせない。

で、強制力かけて排除するから、letではなくmakeではないのでしょうか?

(回答)使役動詞makeは一番強制力が強く、無理やり~させるという意味があります。

用心棒は入場の許可をする立場にある人なので、許可の意味を含んだletを使用しています。

P134 I will teach you how to dance. It’s so easy, and you’ll learn very fast.訳とても簡単だからすぐに覚えられるよ。と訳に忠実に従うなら、You will be able to learn it very fast.で書き換えてもOKでしょうか?

(回答)書き換え可能です。どちらでも意味は通じると思います。

P134Oh, Your poor thing.とありますが、Don’t say your poor thing.で、Don’t say が省略されていると考えて、直訳すると「気力のないことを言うな。」と考えればいいのでしょうか?

(回答)Poor thing.で目下や同等の地位の人に対して“かわいそうに、お気の毒に”という意味を表します。強調するために、you poor thing.としています。

こちらも一般的な表現です。

P134Just come with me.僕についておいで。とありますが、Please follow me.でもいいのでしょうか?

(回答)はい、大丈夫です。Just come with me. の方が頼もしい感じがします。

P134I will order us some drinks.とありますが、自分の飲み物も含めて飲み物を注文するから、「あなた方の飲み物を頼んでおくよ」でyoursよりもusのほうがいいのでしょうか?

(回答)そのような解釈でよろしいと思います。オーレックス英和辞典には、He ordered us all a little brandy.=He ordered a little brandy for us all.

彼は私達全員にブランデーを少し注文してくれた。のように、似たような例文もありました。

P134 Inside the club, it is very dark and loud.It is so loud that he has to shout in order for the waitress to hear his order.とありますが、・Itは、The clubを指しているかと思ったのですが、前の文のIt is very dark~のIt が状況のItに見えるので、It is so loud~の文のIt も状況のItでいいのでしょうか? 

・in order for the waitress to hear his orderの部分ですが、It is 形for S to V~の構文と同様に、For the waitressが意味上の主語で、for 人to V~を付け足したと考えてもいいのでしょうか? 

・もともとIn order to ~が構文であるが、In order for 人to~でtoをIn order to ~のtoとfor人toV~のtoと掛け持ち(一人二役)にする構文は正しいのでしょうか?(ウエイトレスが注文を聞こえるように)

(回答)It is so loud [that he has to shout in order for the waitress to hear his order.]これは強調構文で、itは形式主語です。in order for the waitress to hear his orderこれは、in order to ~の中に、誰々がというような人についての情報を入れるために、for ~を挿入したものでin order for 人・もの to do(人・ものが~するために)という形をとっています。

最新情報をチェックしよう!

英作文・英文法・英会話解説の最新記事8件

>成績アップの保証付き

成績アップの保証付き

群馬県前橋市の英会話&英語学院。オンライン外国人英会話・英検・TOEIC・留学に対応している【ヒロ英会話学院-ヒロイン-】は成績アップの保証付き。完全個別指導。塾長はハーバード大学大学院とオックスフォード大学院から修了書を授与されています。塾長の学歴詳細は塾長ページでご確認ください。

CTR IMG