偏差値20アップの英会話・解説集

読者さんからのQ&A


P24
Look there. It’s a backpack.
とあるが、There is a backpack.
で、バックパックがあるよ。ではないのか?
どちらも正しいです。例文はバックを指差して、「(互いが共通に認識している)それはバックだ。」となります。


What should we do?
私たちは何をすべきか?


直訳するとこうなり、どうすればいいだろう?となるのはわかるのですが、
How should we do with it ?
でもいいのでしょうか?


(回答)How should we do it? (withはいりません)では「私たちはどのようにすれば良いのか?」となり「方法」を尋ねるニュアンスがあります。一方、What should we do?は「私たちは何をすべきか?」となり方法を尋ねるというよりは、漠然と行動について尋ねるニュアンスがあります。


だめではないとは思いますが、with itという句には大した意味がないので、わざわざ書く必要はありません。


Maybe the owner’s name is inside. Let me see.
・Maybe the owner’s name is written inside.ではないのか?
・Let me seeは、使役のLetで強制力がないから命令文をつかっているのか?
それとも、強制力にかかわらず、命令文だからmake,have, getはだめで、すべての場合において命令文の場合Letを使うのか?


(回答)Letは使役同士の一つですが、makeやhaveなどと違い、強制や命令のような強い意味合いではなく、許可などのニュアンスになります。

let me seeは直訳すると「私に見せて下さい」となります。これが転じて「私に様子を見させてください」=「ちょっと考えさせてください」になり、会話中で「ええと、ちょっと待って…」と考える時間を稼ぐ言い方になったと考えられています。


writtenはなくてもわかるだろうと判断しています。書かなくても大丈夫ですが、writtenがあった方がより丁寧になります。letのニュアンスは、「~するのを許可する」の「~させる」で、makeは命令、getは「~してもらう」、haveは「(対価を前提に当然のこととして)~してもらう」です。これらの意味の違いで使い分けます。


Meg opens the backpack and checks inside for identification.
・for identificationで「身元確認のために」中を調べる。でいいのか?
このforは、理由でなく追求のforか?


(回答)仰る訳し方の通りです。ただ、身元確認という「理由」で、ということだと思われるので、forは理由の用法です。


This backpack doesn’t have a name in it anywhere.
直訳すると、このバックパックはどこにも名前をもっていない。
で意訳してどこにも名前がないわ。とあらわすから、in it (=this backpack)
はいらなくてもいいのか?


(回答)in itもなくてもいいような感じもあります。しかし、この場合は明記した方が良いです。この例文は、「どこにも記名がされてない」ということですが、もしin itを外してしまうと、「このバックそのものに名前がない」となってしまいます。つまり、in itが重要な意味を持っているのです。


The owner must be upset that it is missing.
とあるが、that節だと、持ち主はバックパックがなくなっているということを取り乱しているに違いない。で訳が不自然になるので、

・The owner must be upset because it is missing.
持ち主はバックパックがなくなっているので、うろたえているかもしれない。
で訳がすっきりするのですが、もしくは、
The owner must be upset because of missing it.
の書き換えは可能か?


・upsetは形容詞でI am sure that~と同じ類で、形容詞なのにthat節をとる特殊なパターンということでしょうか?


(回答)例文も書き換えも、すべて正しいです。例文が正しいのは、thatは感情の原因も表せるからです。be sure thatのthatとは違います。


感情を表す形容詞の後ろには「感情の原因を表すthat節」が来ることがあります。例えばHe was angry that I didn’t invite him to the party.などです。


P28で
Kakeru is at a party off-campus when he sees someone from his communications class.
訳を見ると、
Kakeru sees someone from his communications class when he is at a party off-campus.の語順ではないかと思うのですが?こうすると
学外のパーティに出席しているときコミュニケーション学の仲間にあう。
になるのですが、何で逆にしているのでしょうか?


(回答) at a party off-campusを強調するために文の始めの方に置きます。強調構文とは少し形は異なりますが、会話中ではこのようなことも起こり得ます。


訳は参考程度に考えてください。申し訳ありません。
We just met a minute ago.とありますが、前文が現在、後ろも現在だから、仮定法でもないのに、過去にいきなり時制がかわるのはおかしいかなとおもったのですが、
We have just met a minute ago.
で現在完了の完了形はだめですか?


agoは現在を基準として「今から~前」の一時点を表すので、現在が起点となり過去形となります。agoは基本的に現在完了形の文では使うことが出来ません。


Kakeru asks Meg and Sylvia if they would like something to drink.
・この文は、would like =wantと考えて、
They want something to drink.と考えて、彼女らが、飲むための何かを欲するかどうかを尋ねた。と直訳して、SVOの文章と考えればいいのでしょうか?


・If they would like to drink something.としたら間違いなのでしょうか?


(回答)後半のif節は名詞節ですのでSVOOの第4文型になります。somethingなどの~ingは後ろに修飾語が来るのでwould like something to drinkが正しいです。

p34
How many books do you read in one year ?
一年間にといっているのだから、for one yearではないでしょうか?


(回答)in one yearは「1年後」を意味するので、仰る通り「一年間に」を表すにはfor one yearの方が良いと思います。ご指摘ありがとうございます。

⑪And It’s due tomorrow.
それが明日までなんだ。とありますが、このdueは、副詞で、go due west真西にと同じように、副詞でまさに明日なんだ。のまさにでしょうか?


(回答)dueには様々な意味があります。And It’s due tomorrow.に使われているdueは「(提出などの)期限」を表す形容詞です。一方、dueの後に方位が来ると「真~」という意味になります。この時のdueはwest「西に」(副詞)を修飾する副詞です。

P36
Meg comes into the classroom and joins the conversation.
とありますが、
Meg comes into the classroom and joins in the conversation.
Inをつけてもつけなくてもどっちでもいいのでしょうか?


私たちと一緒に会話に参加するでも
And Joins with us in the conversation.
Joins us in the conversation.
Joins the conversation with us.
上記3つの書き換えは可能でしょうか?


Joins us the conversationだけダメと考えればいいのでしょうか?


(回答)joinは人の集団やグループなどの参加に使われ、join inは活動やアクティビティへの参加に使われるという違いがありますが、人によって集団の解釈は異なるので話し手の感覚で使い分けられます。書き換えに関してですが、全て意味は通じると思います。join us for~の方がよく使われますが、inでも大丈夫です。


Why? We haven’t picked a movie yet, so you can choose one that you want to see.
とありますが、まだどの映画見るかは選んでないという訳に合わせるなら、
We haven’t picked any movie yet.ではないでしょうか?


(回答)仰る通りWe haven’t picked any movie yet.の方が良いと思います。ご指摘ありがとうございます。

P38で、What are those?と
ありますが、目の前のチケットだから、thoseでなく、theseではないでしょうか?


(回答)物理的、心理的に物体の距離を表すのはthis/these(近い)、that/those(遠い)です。ただし名詞の繰り返しを避けるためにthat/thoseが使われ、この場合はthis/theseは使えません。


p42で、A coffee.とありますが、a cup of coffeeといわなくてもいいのでしょうか?


(回答)coffeeは不可算名詞ですので、a cup of coffeeのようにするというのが鉄則ですが、実際の会話ではa coffee(コーヒー1杯)、two coffees(コーヒー2杯)のように言っても大丈夫です。


P36 SYLVIA
What about you?
とありますが
・How about you ?のほうをよく見かけますが、
なんでWhat about you ?なのでしょうか?


・How about you ?とWhat about you?
の区別があるのでしょうか?


p76は、How about you guys?
で使っていて、P78は、what about you, John?になっていますが?


(回答)
What/How about you?のここでの使われ方にあまり差異はありません.考えや意見を述べた後に「あなたはどうですか?」と相手の考えや意見を聞くときの決まり文句です.


P42 CashierとMeg
I would like a large coffee with milk, please.
Would you like whipped cream and chocolate sprinkles on the hot chocolate?
P44のKakeru
Would you like to sit with us?とありますが、要するに
I want some coffee.


I want to see you again.と
同じような関係で、後ろに名詞がきたらwould likeを使い
後ろに動詞が来たら、would like to Vにするという解釈でよろしいでしょうか?


(回答)
“Would you like(to)~?“は“Do you want(to)~”の丁寧な表現であるととらえていただいて大丈夫です。wantは他動詞ですので後ろに目的語(名詞)がきます。to V は不定詞です。

P50 Kakeru
Where are you going ?
I saw this dress, and I want to try it on.
とありますが、I sawの過去形で返答してるなら、質問文も
Where were you going?で、どこへ行ってたの?にしなくていいのだろうか?


(回答)
“Where are you going?“のここでの訳としては「どこにいくの?」となります。その後に続く文はこれから試着しにいくことを伝える内容です。

訳してみると分かりやすいと思います。


P50 Kakeru
Okay. After We get the trunks, I’ll buy you an ice cream next door.
That way, We won’t get too hot while we walk back to the pool.
It’s a perfect day for ice cream.
とありますが、
・本文におけるnext doorについての使い方と品詞がわかりません。


・辞書例文:Do you know the family next door?
隣の家族をご存じですか?
この場合のnext doorは、形容詞で2語以上だから形容詞の後置修飾か?
・辞書例文:The building work next door has been going on all year long.
隣のビルの工事は一年中続いています。


この場合のnext doorはthe building(形容詞) を修飾するから、副詞か?
・辞書例文:Her house is next door to mine.
     She lives next door to me.
彼女は私の隣に住んでいる。


この場合のnext door toはnext doorが形容詞でtoが前置詞か?
上記3つの用法を鑑みると、
本文は、
I’ll buy you an ice cream at the shop next door.
ここでは、next doorを形容詞とみて、at the shopを入れないと
隣のお店でアイスクリームを買ってくるよの訳にならないと思いますが?
この文章での書き換えは正しいでしょうか?


・ただ単純に、
I’ll buy you an ice cream at the next shop.
でもいいのでしょうか?


・We won’t get too hot while we walk back to the pool.
Getを何で使うかわからないのですが、これを直訳すると、「私たちは、プールに歩いて戻っていく間、あまりにもすごい暑さを得ることはないだろう。」
=戻っていく途中で暑すぎるってことはないだろう。
でいいのでしょうか?


この表現だとぴんと来ないので、天候のItを使って
It won’t become too hot to us while we walk back to the pool.
または、It won’t be too hot to us while we walk back to the pool.
で書き換えは正しいか?

It’s a perfect day for (having/eating ) ice cream.
で、havingかeatingを入れる必要はないのでしょうか?


(回答)
next doorは「隣の(に)」を意味する形容詞または副詞です。本文中のnext doorは、仰る通りshopを補って形容詞と見ても、「すぐ隣でアイスクリームを買ってくる」という副詞と見てもどちらでも問題ないと思います。The building work next doorはThe building workでビル建設工事という名詞なのでnext doorは形容詞です。
書き換えですが、
It won’t become too hot to us while we walk back to the pool.または、It won’t be too hot to us while we walk back to the pool.

に書き換えた場合、わかりにくい文章になるので、やめた方が良いです。
getを使うことで、場所向かう感じがよりでてきます。感覚で理解してください。


having/eatingを入れても問題ないですが、それをわざわざ言わなくても「食べる」という情報は相手に伝わるので会話中では入れなくても大丈夫です。

P52 Meg
It’s too bad(that) there aren’t any parties today.
直訳すると、thatが省略されて、itはthere以下をさして、
今日パーティが全然ないということは、あまりにもつまらなすぎる。
という形と訳でいいのでしょうか?


(回答)
その訳で問題ありません。
But cookies are nothing, It’s your birthday.
・nothing=つまらない
という訳があるから、使っているのはわかるが、
Cookies are not funでも書き換えOKか?


また、It’s your birthdayのIt’sに強調の役割があるのか?(
あなたの誕生日よ!!!)


(回答)
Cookies are not fun.で書き換えて大丈夫です。
ここでのItには強調の意味は含まれません。時間を表す役割があります。


P56 Kakeru
What color do you like ?


色は多数あるから、what colors do you like?になぜしないのだろうか?
辞書例文:They were not certain which way they should take.
どちらの道を選べばいいかわからなかった。選び方は2とおりあるから
Which ways they should takeにすべきだと思うが?


(回答)
この文は、「たくさんある色の中から好きな好きな色を1つ教えてください」ということを表します。1つの色を尋ねているので、単数形にします。辞書例文も同様です。


ちなみにですが、「What + 名詞」の疑問文の名詞は単数・複数両方の可能性があります。聞き手が返答を単数で求めているか、複数で求めているかによって使い分けます。ですが単数で聞かれた質問には必ず単数で答えなければならないという決まりはありません。あくまで聞き手の想定です。


P58 Meg
Would you mind bringing a 7 1/2 also?
・これは、Would you like to bring a 7 1/2 also?
で書き換えOKか?
・また直訳すると、前者は持ってくるのを嫌がりますか?
後者は持ってくることを好みますか?だから、同じ依頼の仕方でも両者はニュアンスが違ってくるのでしょうか?


(回答)
Would you mind ~ingは「あなたは~するのを気にしますか?=(申し訳ないのですが、)~してくださいませんか?」という意味を表します。自分が相手に何かして欲しい時の丁寧な頼み方です。


Would you like to~では「あなたは~したいですか?」となり行動の願望を抱いているのが自分ではなく相手になってしまいますので、書き換えは不適です。
Would you mind ~ingという質問に対する返答の仕方には気をつけてください。mindは「気にする」という意味なので、「No」と言ったら「気にしません=良いですよ」、「Yes」と言ったら「気にします=ダメです」を表します。
P58 CLERK


I brought the style that you like. I also brought out some others in case you might like to see different choices.
とありますが、なぜ、前はbrought outのoutがなくて、後ろはbrought outになっているのだろうか?


Outをつけるつけないで違いがあるのでしょうか?


(回答)
bringは「持ってくる」、bring outは「持ち出す」といった意味で、意味的な大差はありません。同じ動詞の繰り返しを避けるためです。


P58 Kakeru
I never got you a birthday present,
とありますが、プレゼントまだあげてないだから、
I never gave you a birthday present、ではないのだろうか?
なんでgotなのか?


(回答)
ご指摘ありがとうございます。間違えています。
I never gave you a birthday presentが正解です。
大変申し訳ありません。


P64 Meg
So, what’s going on ?
ところでどうしたの?
とあるが、「どうしたの?」は
What’s up?を使っている場面をよくみるのですが、これでもいいのでしょうか?


What’s going on?とwhat’s up?と区別があるのでしょうか?
SOはanywayでもいいのだろうか?


(回答)
What’s upはWhat’s going on?よりも崩した言い方になります。意味は変わりません。
Anywayは「とにかく」などのように話題を変えるときに用います。会話の内容をまとめたり、脱線した話を戻したり、要点や結果を伝えたりするときに使うことが多いです。今回の英文ではSoをAnywayに言い換えても成立するので大丈夫です。
P72Kakeru
Okay. Then I would like to have BLT and a large coffee.
That will be eight dollars and forty cents.
とあるが、「ください」だから haveをbuyにする必要はないのだろうか?


Haveだと食べたいになるような気がするのですが?
お会計はThatでいいのだろうか?それは、8ドル40セントです。
A bill/ an account/ a paymentでも書き換えは可能か?


(回答)
buyにしても間違いではないですが、食べ物や飲み物を買ったりもらったりするときはhaveを用いて表現することが多いです。


会計の際に「~円になります」を表す言い方は様々ありますが、慣例的にThat will be ~という言い方が多く使われていると思います。Itを使っても意味は通じると思いますし、The total is(comes) to ~dollarsなどという表現もできます。


billは請求書、紙幣という意味合いで、accountは事務的な会計、銀行残高などといった意味合い、paymentは支払いといった感じです。paymentであれば意味は通じます。


P78 John
How do you know someone in Connecticut?
とあるが、次の文が過去形でI was~、livedになっているから、
did youにしないのだろうか?


また、
P78のMeg
You said that you had such a good time hiking last weekend.
とあるが、
You said that you had such a good time to go hiking last weekend.
もしくは、
You said that you had such a good hiking last weekend.
ではないだろうか?


(回答)
knowは「知っている」という意味で、「今」どうしてそれを知っているかどうかを尋ねているので現在形を使います。返答はその理由として過去のことを話しているので過去形を使います。基本的に、前文が何形だからということでその文の時系列は決まるとは限りません。
元々はhave a good time in ~ingで「~して楽しい時間を過ごす」を表し、前置詞のinが省略された形になっています。~ingは前置詞の後にあるのでどう名詞となりますが、inが省略されているので付帯状況を表す分詞構文とも捉えることができます。


inが省略されているのでtimeの後ろに不定詞は置けません。You said that you had such a good hiking last weekend.であれば意味は通じます。


P84 KakeruとMEG
I’m really impressed Meg.
And I’m impressed that you do weightlifting.
とありますが、
・最初の文は、I’m really impressed by Megにしないのでしょうか?
メグによって印象付けられたのだから。
・2番目の文のthatは、angryの時に使う、感情をあらわすthatということでよろしいのでしょうか?


(回答)
申し訳ありません。カンマが抜けていました。
I’m really impressed, Meg.
または、ご指摘の通りbyやwithが必要となります。ありがとうございます。

「メグにより印象づけられた」のならby、「メグのことについて印象づけられた」のならwithが必要です。
感情を表す形容詞は、感情の対象や理由を表すためにthat節を伴うことが多いです。


P86Meg
Is something special going on ?
とあるが、
・Is there something special ?の書き換えは正しいか?
・going onと使うと、
The party went on until midnight.のように、
「続いた」の概念が入ってきますが、P86の文でも「続く」という概念が入っているのでしょうか


(回答)
話し手の気持ちとして、「現在何かが続いていること(動作を伴う)」を強調したいためにgoing onを使っているので、意味としては似ていますが書き換え後の文では「何かがある(動作の有無を問わない)」を表しニュアンスが異なります。

例文は、「現在何か特別なことが続いている」という意味から、「いま何か特別なことが起きている」という意訳になります。

最新情報をチェックしよう!

英作文・英文法・英会話解説の最新記事8件

>成績アップの保証付き

成績アップの保証付き

群馬県前橋市の英会話&英語学院。オンライン外国人英会話・英検・TOEIC・留学に対応している【ヒロ英会話学院-ヒロイン-】は成績アップの保証付き。完全個別指導。塾長はハーバード大学大学院とオックスフォード大学院から修了書を授与されています。塾長の学歴詳細は塾長ページでご確認ください。

CTR IMG